3/14/2014

佐藤直樹と伊藤桂司の反展





Tambourin Gallery Presents    
佐藤直樹と伊藤桂司の反展
with 
生西康典+BAL+ドゥイ小野亜斗子、轟岳)+小駒豪

白の上の黒(壁紙に木炭画):佐藤直樹   黒の上の白(黒板に白墨画):伊藤桂司

表に掲げられた看板の制作。
初日は、ふたりのこの共同作業から、スタートしました。


←初日(03/11)















    4日目(03/14)朝→














毎日、絵を描く作業は、ふたりの手で続けられています。
木炭、チョークの粉も床に増えてきました。
それぞれの日々の様子は、
SNSをチェックするといいかもしれません。
Facebook(佐藤直樹 伊藤桂司) 
twitter(佐藤直樹 伊藤桂司
どちらも、03/14朝


壁がしつらえられ、黒いドアが付き、
受付に青いランプが灯り、
水銀灯や裸電球など、いつものギャラリーとは違う照明が。
黒板塗料で、漆黒に塗られたTV、トランペット、フライパンや鳩時計など、
空間・造作にも、
“ 反転 ” は随所にちりばめられ、少しづつ手が加えられています。
生西康典BALドゥイ小野亜斗子、轟岳)、小駒豪の手で。
こちらに解説も。

突然楽器が奏でられライブがはじまったり、
コーヒー売りの少年少女が現れたりもするでしょう。


日一日、刻一刻、朝な夕な、
“ 反転 ” と変化増殖は、続いていきます、最終日(3/30)まで、
それぞれがそれぞれに作用しながら。

この変化、見逃すのは惜しい!
この増殖、自らの眼で確認せずして、どうします!?

そろそろ2回目のチェックに来る方も増えています。

入場料500円で、
何度も観られる
パスポート制チケットを手に入れてください。
それで、
あなたも「反展」の行末の目撃者ですから。

そして、作業は、今日も続くのであります。

03/14 18:00過ぎ

初日の様子など、ギャラリースタッフの
新ブログTAMBOURIN DIARY FROM NINOMIYAでも、
ご紹介しています。

〜〜イベント〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
03/21(金・祝) 「反展祭」決定!


午後1時頃よりゆるやかに始まり、午後6時ころゆるやかに終わる予定。

出演:
今井和雄(ギター、サウンド・オブジェクト)
久下恵生(パーカッション)
向島ゆり子(バイオリン)
池間由布子(歌とギター)
へんてこ音楽隊(自作楽器)
Akaiwa/Strange Garden(オープンテープレコーダーとマイクなど)
 他を予定

コラボレーテッド・ウィズ:
佐藤直樹
伊藤桂司

音響(Akaiwa/Strange Gardenのみ):池田野歩

料金:投げ銭(要・反展パスポート500円 期間中何度でも入場可能)
--------------------------------------------
03/22(土)18:30~
 反展セッション
 「佐藤直樹と伊藤桂司の反展」
  with ペンギンカフェ(アーサー・ジェフス&オリ・ランフォード)

「佐藤直樹と伊藤桂司の反展」にペンギン・カフェの2人が音楽で参加。生演奏と描画のセッション「ライヴ・ドローイング」を行います。
(要・反展パスポート500円)

☆03/11(火)〜03/30(日)11:00~19:00(03/17、03/24 月休)
Next Exhibition ------------------------------------------------------------
原優子縫いぐるみ作品展『Stuffed!!』
 04/01(火)〜04/06(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
 ------------------------------------------------------------詳細は、こちら