2/26/2014

H A N D & S O U L 2 0 1 4/内藤三重子・鎌田豊成


春めくっ! って言葉が、ピッタリの今日このごろ。
2014年も鎌倉から、元気な “ 春 ” やって来ました。
タンバリンギャラリーでは、すでに4回目!

銭洗弁天へ向かう坂の入り口にあるアトリエショップ、
HAND & SOUL』から、70代シニアご夫妻の作品たちです。


H A N D & S O U L 2 0 1 4
内藤三重子・鎌田豊成

いろんなモノが見えるでしょう!?

流れ着いたもの、放置されていたモノ、
包装紙だったり、枝や木端だったり、ガス管だか水道管だか、
古い船板や古布の端切れ、、、その辺に転がっているモノ、
ナンバープレートや錆びたダンベルなんかもあるぞ!

リユースして、リサイクルして、
人形やぬいぐるみ、テーブルやランプやアッサンブラージュに、
豚になったり、鳥巣箱になったり、
新たなものが、おふたりの 手とココロで、生まれています。
その作品は、
わくわくニコニコほんとに楽しいものばかりなんですから!


内藤さんは、イラストレーター、エッセイスト、編み物作家、お雛様作家など、
大活躍の、マルチアーティスト。
鎌田さんは、デザイナーとして活躍、
あちこちで教鞭も取られてきた、ジェントルマン。

そんなふたりが、1960年代に銀座で出会って、、、
50年以上もさまざまなモノ創りに携わって、いま
ジイジとバアバ(自称)。

新潟の漁村で譲ってもらった船板から生まれた、テーブルと椅子3点
セット座って、鎌田さん(左)と内藤さん。マンー傘のランプも 

おふたりどちらかは、毎日在廊される予定です。
いろんな話を聞きながら、
作品にどんどん触って、腰掛けて、そのハンドメイドの魅力感じてください。

「ものを作る」というのは、自分の引き出しの中身を全部さらけだすことです。

そんな言葉からはじまる、
内藤さんの、できたて最新刊『グランマの手作り人形』も入荷。
抱き人形ミータンやぬいぐるみ・Mr.ズーほか、
そのキャラクターから原寸型紙まで、
ずべて内藤さん手書きの一冊、必見です。
最新書籍と人形たち。こんなの、作れちゃえます!

☆02/25(火)〜03/02(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
 これまでの展示は、こちらで! 2010年2012年2013年
Next Exhibition ------------------------------------------------------------
原 知恵子 個展/来るべきもの(ロバ大将展)
 03/04(火)〜03/09(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
 ------------------------------------------------------------詳細は、こちら