10/16/2013

「HEARTS AND FLOWERS」/大社優子


2012年10月の、同名の展示から一年ぶり
鎌倉の、元気なあの人がギャラリーに戻ってきました。

友人の、野澤さんが
「誰のためでもなく、暮らしのため自分のために」
活け続けている花、ドライフラワーと空間、
そんな友人の日常と、
自らの撮影とを重ねて撮り続けている、写真家による作品展です。

「HEARTS AND FLOWERS」/ 大社優子

花のある空間、そこに暮らす子供たち、活ける人
そして、
活ける人が見つけてきた、
アレンジもされていない花そのもの、、、

いつものテーブルがなくなったギャラリー空間に、
板に水張りA4サイズからB1サイズまで、
5つのサイズのプリント作品37点が、
プリント自体の輝きを損ねることなく、剥き出しで展示されています。

「相手(野澤さん)も変わったところがあるし、
 花の活け方も変わってきたようです。
 もちろん、
 私自身も私の視点も変わったりもしたし、、、
 また1年撮り続けたことによって、
 自分の役割が、わかった気がしています」(大社さん)
活ける人・野澤さん(左)と撮る人・大社さん

台風関東大接近の初日(10/15)、
強い雨が降り始めた外苑前に鎌倉から、
活ける人・野澤さんも、駆け付けてくれました。
「前回よりもお互い仲良くなりました。
 それぞれが変わってきているのに、
 そこに筋が一本、通った感じがします。
 私の作った空間を切り撮るイメージより、
 大社さんが、すっとつまんで撮影した花やドライフラワーそのもの、
 そんな作品にすごく惹かれます、イイ!」(野澤さん)

別々に聞いた話だけど、素敵なシンクロナイズ!
そう、この写真たち、なんか和むのです。。
スッと洗われる気がしたりするんです、きっと誰もが。


作品はすべて、エディション10、
A4サイズ(5,000円)〜B1サイズ(30,000円)で、全5サイズ、
かなり手に入れやすいお値段です。
「ご希望があれば、それぞれのサイズにプリントもできます」
とのことですから、
お気に入りの写真を自分の部屋に飾るのもいいですね。

ZINE「HEARTS AND FLOWERS」(1500円)も、どうぞ。
ZINE「HEARTS AND FLOWERS」と作品

台風一過の2日目(本日10/16)は、
「大盛況!」との報せが、大社さんのtwitterから飛び込んできました。
17:00からは、バンジョーの原さとしさんによる、
作品を観ながら、インプロビゼーション・ライブも。
そして、
19:30からは、大社さんも登場して、
アレ★アレ★シネマトーク」もあります。
ゲストは、クレージーケンバンドの小野瀬雅生さんですって。

大社さんは、毎日14:00頃から在廊のご予定。
花のこと、活ける人のこと、写真のこと、
作品のエピソードなど、元気に話してくれるはずです。
また、
前回は封印していたもうひとつの顔
「ミュージシャンだと思ってた」と、多くの人にいわれちゃってる、
バンジョーマダム大社さんの演奏も聞けるかも。

☆10/15(火)〜10/20(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
Next Exhibition ------------------------------------------------------------
「夢みる帽子展」 / 橘房図
 10/22(火)〜10/27(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
 ------------------------------------------------------------詳細は、こちら