2/06/2013

佐瀬麻友子 ・ 宮島亜希 展


6つの言葉が、並びます。

  • 世界中の炭酸が すべて抜けてしまうくらいの ため息。
  • 丁寧に 丁寧に あとかたもなく 忘れていくからね。
  • 最後の野いちごが摘まれたら この世界は爆発するような気がする。
  • カシミヤの手のひら。あなたしか知らない わたしのほくろ。
  • 三つ編みをほどく 魔法
  • 知らない間に “あなた ”という 新しい方角

あなたは、この言葉たちから何をイメージしますか?
どんな光景が浮かんでくるでしょう!


佐瀬麻友子 ✕ 宮島亜希     
世界中の炭酸が     
すべて抜けてしまうくらいの ため息。    
タイトル作品。左から、宮島さん、佐瀬さん

佐瀬さんも宮島さんも、各メディアで大活躍中のイラストレーター。
「3〜4年前に知りあって、意気投合。
 それぞれの絵その世界観に共通するものを感じています」

そんなおふたりが、今回挑んだのは、言葉からの描きおこし。
冒頭の6つがそれ。
「大好きなミュージシャン」と声を揃えて教えてくれた、
宮本一粋さんによる詩(ことば)

手渡されたイメージを
それぞれの感性で、それぞれのスタイル、それぞれのサイズ、額で、
各6点づつ、表現しています。


「2012年11月くらいに詩をもらって、描き下していきました。
 それぞれの作品は、お互いに搬入日まで見ることもなく、、、」
というおふたり、
言葉と感応しあった、それぞれの作品は、その個性のなかに、
モティーフや色彩、世界観の
不思議に素敵なシンクロニシティをご覧いただけるはず。

ゆっくり見終えると、思わず 
“ 抜けてしまうくらいの ため息。 ” なんて、ね。

左から、佐瀬さん・宮島さん

佐瀬さん、宮島さんともに、毎日お昼すぎから在廊のご予定です。
会場にはもちろん、宮本一粋さんの音楽が流れています。

最終日2/10(日)15:00からは、宮本一粋さんの、スペシャルライブも!
宮本さんのブログには、
 「佐瀬さんからのリクエストのあの曲と、亜希ちゃんリクエストのあの曲と
  この日のために作った曲(久しぶりに詩から先に作った)を
  歌わせていただきます」

3人の紡いだそれぞれのイメージが、どんなミラクルを生み出すのか!?
これは、必聴ですね。

☆☆宮本一粋スペシャルライブとクロージング・パーティ 02/10(日)15:00〜
☆02/05(火)〜02/10(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
Next Exhibition -----------------------------------------------------------------
2012年「ロバ・ミュージアム」ロバ大将(大賞)記念展
中村菜都子 / When I Think Of You
 02/12(火)〜 02/17(日)11:00〜19:00(最終日〜18:00)
 -----------------------------------------------------------------詳細は、こちら