4/27/2011

TAMBOURIN MARKET

今週のギャラリーは、にぎやかです。
昨年6月のオープン以来、不定期に続けられていた
TAMBOURIN MARKET」の廣瀬さんと小栗さんによる、
企画展です。


HIROSE SWAN COFFEE & Willow River Book Service
 PRESENTS
TAMBOURIN MARKET
  ---- ART FOR ALL ----

まずは搬入時(4/25)のスナップから、、、
参加作家は、
 あずみ虫
 イシカワアユミ
 いとう瞳
 大社優子
 きゃねこ
 谷口シロウ
 玉井健二
 濱田久美子
 福田利之
 焼き菓子 ココリ

そして、
 廣瀬SWAN珈琲(自家焙煎コーヒー)
 Willow River Book Service(古書)
(順不同/敬称略
どうです? いろんなものが見えるでしょ。
そうなんです、


参加してくれたみなさんの作品はもちろん、
Tシャツ、ポストカード、ミニブック、コースター、ピンバッジに古本、
タイルにハンカチ、ハンコにコースター、マッチ、
クッキーにブラウニーやらコーヒーまで、
その点数は、両手両足使っても、とてもじゃないけど数えきれませんw


ということで、
70秒のスライドショーで、ギャラリーへヴァーチャル・ミニツアー!
(急ごしらえなのでいろいろご容赦、画像も荒いです ゴメン)
video


ギャラリーで、実際にぜんぶみたいと思ってもらえる
とうれしいですが、、、


その中から、あなたの ART 探してみませんか? 
「持って帰りたいっ!」と思うものが、必ずみつかるはずです!
部屋に飾ったり、置いたり、着たり、読んだり、食べたり飲んだり、
プレゼントしたり、、、ね
お値段もワンコインからいろいろですから、
自分サイズを探して、お持ち帰りぜひしてください。


4/29(金)30(土)05/01(日)には、
廣瀬SWAN珈琲のサービスもあります(投げ銭募金、お願いします)。


☆ハンバートハンバートのサポートもつとめる、
井上太郎(マンドリン)のミニライブ決定!
★04/29(金) だいたい18:30〜(入場無料)
☆展示中の、KITCHEN SISTERS(大社優子、オダギリミホ)も参加予定!
04/26(火)〜 05/01(日) 11:00〜19:00(最終日は〜18:00)


04/28(木)19:30〜 biweekly poet Vol.23 岩崎由加  
☆05/01(月)〜 05/09(月) 休廊させていただきます。

Next Exhibition --------------------------------------------------
箕浦健太郎展
05/10(火)〜 05/15(日)(最終日は〜18:00)
------------------------------------------------------詳細はこちら
追記)ギャラリー創立スタッフ 
永井宏の新刊
「恋することについて答えを出そう」も先行発売開始しました。

「恋することについて答えを出そう」(WINDCHIME BOOKS刊)1200円(税別)05/04から、一般発売

4/20/2011

「être Pieds nus」「Lucchi」/AUTUMN-WINTER 2011-2012 EXHIBITION



ギャラリーにまた新しいスタイルの展示が登場しました。
まさに、セレクトショップかブティックのよう、
季節感をちょっと先取りなのが、この展示らしさでしょうか。


「être Pieds nus」「Lucchi」
 AUTUMN-WINTER 2011-2012 EXHIBITION


















並河聖子さんがデザインする、
ウェアブランド「être Pieds nus(エートル・ピエ・ニュ)

高里千世さんのアクセサリーブランド「Lucchi(ルッキ)」
による、初の合同展示受注会です。


どちらのブランドも自らのデザインとプロデュースによる小量生産。
並河さんは、ツイード、オーガニックコットン、カシミヤなどの
素材を、程よくゆったりしたシルエットと洗いで柔らかい印象の、
ジャケット、コート、ドレス、スカート、シャツ、ブラウスなどに。


高里さんは、身につけた人の気持ちが高揚するような、
幸せな気持ちになってもらえるような存在でありたいとの願いを込めて
レザーを使ったコサージュ、
七宝やシルバー、真鍮などをあしらったネックレスや指輪など。

















クリックすると、大きくなります。


初日から、いろんなショップのバイヤーやスタイリスト、
編集者などが次のトレンドを探して、たくさん訪れています。
そこに入り込んでみませんか?

作る人と身に着ける人が、たがいに話をしながら、
自分の大事な一着一品を吟味厳選する、ゆったりした時間。
ファスト系とは違う、ビスポーク(Bespoke)スタイルの
ファッション・センスを目にして体験する、絶好のチャンスです。

今回は、一般の方でも発注可能、
並河さんのほうは、アイテムにもよりますが、7月から9月、
高里さんは、8月末にはお届けの予定だそうです。

















おふたりとも、あなたのお越しを待っています。
鎌倉の「カフェ・ヴィブモン・ディモンシュ」の豆でいれたコーヒーや
「ロングトラックフーズ」の、おっきなクッキーなどもあるようですよ。

04/19(火)〜 04/23(土)(最終日は〜17:00)日曜休廊
Next Exhibition --------------------------------------------------
HIROSE SWAN COFFEE & Willow River Book Service PRESENTS
TAMBOURIN MARKET

04/26(火)〜 05/01(日)(最終日は〜18:00)
------------------------------------------------------詳細はこちら


4/13/2011

石田昌隆写真展「MUSICIANS IN THE SAME ERA 1986-2004」



あの顔、この顔、例のポーズ、知ってる被写体が何人いますか?
上目遣いの(セルジュ・)ゲーンズブールや
鼻毛くっきり、JB(ジェームズ・ブラウン)なんてあるんですから。
ほかにもいろいろ(リストはこちら


すべてミュージシャンですが、ジャンルを問わず撮影場所もさまざま。
ライブ会場の楽屋、移動するトラックの荷台だったり、
宿泊先ホテルのエレベータ前(JB)だったり、どこかの廃墟も、、、


石田昌隆写真展
MUSICIANS IN THE SAME ERA 
1986-2004
















1986年、石田さんは、ハッセルブラッドの、6x6(cm)判カメラを手に入れました。
2005年、石田さんは、主に使うカメラをフィルムからデジタルに移行させました。


その時代は、
ベルリンの壁崩壊(1989)の3年前、9・11(2001)の3年後、
CDがレコードの売上げを上回ったのが、1986年。(アナログからデジタルへ)
iTunes Music Storeの日本オープン、2005年。(音楽ダウンロード時代のはじまり)


あなたなら、なにを思い浮かべますか?
いろんなこと考えちゃうでしょ!?


石田さんは、その間、6x6(ロクロクと通称)のファインダーで
瞬間を切り撮っていました。
そうして撮影された膨大なカットからセレクトされた写真40点が、
A3サイズプリントで、撮影日時にしたがって壁に直貼りされています。


誰もが気軽に簡単に写真を撮るこの時代に、
一瞬を切り取るセンス、撮る人の執念から生まれる、
迫力と写真のパワーを改めて感じさせてくれるはず。

「実は3・11までは、つい最近撮ったものだと思っていたんです。
でも、あのときからなにかが変わったな、と。
並べてみたらずいぶん昔の写真のようにみえてきたんです」
と石田さん。
ということで、緊急決定したのが、この写真展なのです。

石田さんのなにが変わったのか? そして私たち日本人は? 
ぜひ作品を見ながら、ギャラリーで考えてみてください。










お顔に似合わず(失礼!)お話好きとみた、石田さん。



石田さんは、毎日午後から、在廊のご予定です。
撮影時のエピソードはもちろん、カメラ機材のこと、
フィルムからデジタルデータ化する時のスキャンの話など、
ぜひいろいろ聞いてみてください。







「オルタナティヴ・ミュージック」
(ミュージックマガジン社)2200円




そして、石田さんの思いがたっぷり詰まった著書は、お宅で。

本の横にある、A4プリントファイルもじっくりみてくださいね。
壁にはないミュージシャンの写真が何枚も。
このプリントは、お好きな2枚を選んで持ち帰ることができるんですから。
破格(ですよね!)の、2枚20,000円にて。

本日(4/13)、17:00〜18:00には、会場でayako_HaLoさんが、アカペラで1曲だけ「やさしい光」という曲を歌ってくれるそうです。

また、
本日(4/13)19:30〜21:30は、第4回「アレ★アレ★シネマトーク」も。
展示にあわせ、サウンドトラック、映画音楽をテーマにお送りする予定。
こちらも会場へ、USTREAMで、ぜひご参加ください。


04/12(火)〜 04/17(日) 11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
Next Exhibition-----------------------------------------------------

「être Pieds nus」「Lucchi」

      AUTUMN-WINTER 2011-2012 EXHIBITION
04/19(火)〜 04/23(土)11:00〜19:00(最終日は〜18:00/日曜休廊)
--------------------------------------------------------詳細はこちら

4/12/2011

「アレ★アレ★シネマトーク」第4回は、4/13



映画好きが集まって、ああでもないこうでもないのシネマ話、
タイトルや役者の名前が出てこなくて、アレアレ、、、
そんなトークを月1回お届けする
「アレ★アレ★シネマトーク」


3回目の前回は、3/23でした。






参加者は左から、高橋キンタロー、在本彌生、ロバート・ハリス、中島明人、佐々木誠のレギュラーメンバー


「映画って、元気をくれるよね」というテーマで
それぞれが元気をもらえる映画を上げ、
USTREAMでの投稿に反応しながら、の2時間強。
以下USTREAMのアーカイブから


1)もはや定番?「村上春樹好きですか?」(途中、音切れます)



2)「バック・トゥ・ザ・フューチャー」やらサモ・ハン・キンポーやら


3)ウォン・カーウェイに「ストリート・オブ・ファイヤー」とか


4)王道「ショーシャンクの空」から、ジョン・ランディスや「ヒヤ・アフター」


ハリスさんの
「元気は、自主規制しちゃいけないよね」
の一言で、会場内満場の拍手とともに終了しました。


さて、次回は今週4/13(水)19:30〜
テーマは、サウンドトラック・映画音楽の予定
会場でUSTREAMで、ぜひご参加ください。


★04/13(水)19:30〜 タンバリンギャラリーにて
                                                         (参加費 1,000円ワイン軽食付き)
 USTREAMは、こちら (すべてのアーカイブがご覧になれます)
Now Exhibition-----------------------------------------------------
石田昌隆写真展 
MUSICIAN IN THE SAME ERA 1986-2004
04/12(火)〜 04/17(日) 11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
--------------------------------------------------------詳細はこちら

4/06/2011

久保田寛子展「ある日」

「人の顔とか目とか、ひかれるとすぐ、
描きはじめてしまうんです。
静物も気に入るといつのまにか、、、w」


クレヨンやアクリルガッシュで描かれた、
彼女の “ある日” が、たくさん集まりました。


久保田寛子展「ある日」


















「ほんとは犬好きなんです。
でも、猫の顔のほうが面白いなぁとおもって、つい猫を描いちゃう」
そんな久保田さんの初個展です。


「パースなんかお構いなし、下絵もなしで直接描きはじめてます」
目に飛び込んでくるものを集中して描いているんですね。


















毎日、午後2時過ぎから在廊のご予定です。
4/9(土)には、
お菓子と飲物でちょっとしたお茶会も企画されているようです。


MJイラストレーションズに所属する久保田さん。
本日(4/6)までですが、近くのペーターズギャラリーで、
「MJ展 月組」が開かれています。
そちらでも、5点の作品を観ることができます。


桜みながらの散歩にもいい距離ですよ。


初日には、お仲間がたくさん。
若林夏さん、水谷有里さん、甲斐瑞恵さんと、
タンバリンギャラリーで初個展の方たちもお揃いでした。


04/05(火)〜 04/10(日)11:00〜19:00(最終日は、〜18:00)
Next Exhibition-----------------------------------------------------
石田昌隆写真展 
MUSICIAN IN THE SAME ERA 1986-2004
04/05(火)〜 04/10(日) 11:00〜19:00(最終日は〜18:00)
--------------------------------------------------------詳細はこちら