1/31/2011

Facebook、Google Map、Tokyo Art Beatなど

本日は休廊ですが、大好評です


サイトウユウスケ個展「MUSIC MAGAZINE」
明日からもぜひ、お越しください、


というわけで、知らせをいくつか
すでにtwitterなどではつぶやいたりしていますが、


☆Facebookはじめています。
タンバリンギャラリーのファンページ作ってみました。
コンテンツはまだまだこれからですが、
「いいね」してくれると、喜びます。
これをきっかけに、Facebookはじめるのもあり、ですね。


☆Google Mapにも登録しました。
TAMBOURIN GALLERYはこちらです。ご存じない方には、こちらからぜひどうぞ!


☆「TOKYO ART BEAT」でも、情報確認できます。
アートとデザインのバイリンガルガイド「TOKYO ART BEAT」にも
タンバリンギャラリーのページができています。
My TABで登録すれば、うっかりも防止できそうです。


今後もひきつづきよろしくお願いします。
Now Exhibition -------------------------------------------------------
サイトウユウスケ個展「MUSIC MAGAZINE」

01/25(火)~02/06(日)open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
--------------------------------------------------------------詳細はこちら
Next Exhibition ------------------------------------------------------- 
甲斐瑞恵 個展「アドレナリン・ママ」

02/08(火)~02/13(日)open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
--------------------------------------------------------------詳細はこちら

1/26/2011

サイトウユウスケ「MUSIC MAGAZINE」展

入口で、マイコーが手招きしています。


サイトウユウスケ個展「MUSIC MAGAZINE」


















2008年4月号/ 電気グルーブから、最新号/佐野元春に至るまで、音楽誌「MUSIC MAGAZINE」の表紙を飾った作品が一堂に会しています。



MUSIC MAGAZINE」といえば、
1969年創刊以来一貫して、表紙はイラストレーション。
初代・矢吹申彦さん、河村要助さんをはじめとして、茂木ヒデキチさん、本 秀康さん(レコスケくん)、中村幸子さんなど、それぞれの時代を飾り、それぞれの記憶に残る(はずの)雑誌でしょう。


マイコーは、2008年11月号に登場。
Perfume(2点!)、KARA、ミック、(横山)剣さんも、キヨシローもディランも、ポール・ウェラーもWILCOのジェフも、、、
え〜い、全アーティスト出しちゃいましょうw


電気グルーブ/ノラ・ジョーンズ/忌野清志郎/メロディ・ガルドー/サザンオールスターズクレージーケンバンド/スライ&ファミリーストーン/パフューム/ミッシェル・ガン・エレファントクロマニヨンズ/カプセル/ポール・ウェラー/ブランキー・ジェット・シティ/坂本龍一ベック/カートコバーン/ボブ・ディラン/デビット・バーン/ジョー・ストラマー/ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン/プリンス/ジョン・レノン/ミック・ジャガー/フェラ・クティ/菅野よう子/マイケル・ジャクソン/加藤和彦/ビートルズ/ラブサイケデリコ/カラ/坂本真綾/小沢健二/ルーファス・ウェインライト/ジェフ・トゥイーディー(ウィルコ)/ゆらゆら帝国/コーネリアス/鈴木慶一/ボアダムス/スーパーフライ/キリンジ/スピッツ/神聖かまってちゃん/佐野元春
(掲載順)
















「Painter」で描かれたデジタル作品ですが、
今回は、F4号サイズ(242×333mm)。
キャンバスに、ジーグレープリント、ワニス仕上げでの展示です。


3枚のリミテッド・エディションで販売(20,000円)もしています。


初日は、100名を超える方々がご来場。
「MUSIC MAGAZINE」編集部からは花が届き、高橋修編集長、アートディレクターの水野哲也さんにもご来場いただきました。




左から、サイトウさん、高橋編集長、AD水野さん。「今年も引き続きよろしくお願いします」と編集長からうれしいお言葉もいただけたそう!


本誌もあわせて、展示されています(サイトウさんのブログにも)。
作品と表紙をみくらべるのも、いいですね。


タンバリンギャラリー初の、2週間開催、
一度といわず、なんども観にきていただきたい展示です。


サイトウさん、週末には、ほぼ在廊のご予定。
不在時もtwitter(@saitoh_yusuke)で随時つぶやいてくれるそうです。


そうそう、描き下し作品もあるんです。
それは、毛皮のマリーズ・志磨遼平。キャンバスとA1の2作品も迫力です。
志磨さん、それを観にギャラリーにきてくれるかも、だそうです。


01/25(火)~02/06(日)open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
☆01/25(水)関連イベント「アレ・アレ・シネマトーク
             USTREAM中継あり
☆01/26(木)「biweekly poet」vol.19 大社優子
Next Exhibition ------------------------------------------------------- 

甲斐瑞恵 個展「アドレナリン・ママ」

02/08(火)~02/13(日)open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
--------------------------------------------------------------詳細はこちら

1/19/2011

水谷有里 きり絵展「遠くまでいける」

「誰も来てくれないんじゃないかって、ドキドキで・・・」
初日の朝、水谷さんは、こんな感想をもらしていました。


いえいえ、そんなことありません。
お昼過ぎには、前から楽しみにしてたんですよ、という
初めて会うお客さんが次々と。


水谷有里 きり絵展「遠くまでいける」

絵を描きはじめて10年、いまのスタイルにして4年ほど、
そんな彼女の初個展です。


















「イメージを頭の中で浮かべながら、いろいろやるんです。風景ばかりのときもあれば、飛行機や重機のときも」


実在するのかしないのか、
水谷さんは、風景や重機をある視点でみつめているような気がします。
それが優しさだったり、懐かしさだったり、、、

地の紙にカッターナイフとスプレーボンドで薄い紙を貼り、
削って剥がしてまた貼って、この質感はとてもここでは伝えられません。
ギャラリーで直接観てください。


作品原画の販売は今回ありませんが、
名刺代わりにたくさん作りました、
というプリント作品はお持ち帰りいただけます。
これがまた、いい感じなのです。






















毎日、在廊のご予定ですので、ゆっくりお話もできるはず。
水谷さんは、毎日新しい人と出会えることをとても楽しみにしています。


01/18(火)~01/23(日)open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
Next Exhibition ------------------------------------------------------- 

サイトウユウスケ「MUSIC MAGAZINE」展

01/25(火)~02/06(日)open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
☆関連イベントあり(詳細は後日発表)
--------------------------------------------------------------詳細はこちら

1/12/2011

daily poet/村椿菜文&廣瀬義智

化粧直しもすっかり済んで、真っ白になった壁。
2011年、最初の展示がスタートしました。


daily poet
naya muratsubaki & yoshitomo hirose exhibition

















 毎日、一編の詩を書きます。
 何かあった日も何もなかった日も、目にしたものや手にふれたもの、かすかな心の動き
 を書き留めます。そうして集まった小さな言葉から百編を選びました。
 この小さな言葉が生まれるところ – わたしが毎日を暮らす築八十年の家を映した写真と
 ともに、この場所に集めました。


 文 村椿菜文 写真 廣瀬義智


いつもの場所、いつもの風景、いつもの時間・・・
そんな中で、みつける、心に留める、文字にしてみる、シャッターを押す、

瑞々しい言葉があふれています。
子供の靴や壁の張り紙とか、小さな人形や窓からの眺めが、
彼女の日常をすこしみせてくれます。

日常の断片を切り取る作業から、作品は生まれる。
それを実感してください。
ゆっくり読んで、写真をみつめて、
2011年初春のあなた自身の日常を考えてみるのもいいかもしれません。


おふたりは、
手製本の出版社「Marguerite Press(マーガレットプレス)」の同人。
村椿さんは、その主宰でもあります。

逗子にある『coya』で、
すでに25回を迎えるポエトリーリーディングから生まれた出版社です。
イベントごとに発行される雑誌『Margureite Press』もすでに6号、
最新号はもちろんバックナンバーも、1号をのぞいて展示発売しています。


















最新刊は、村椿さんの「冬庭」(税込み、1000円)。
こちらも、ただいまギャラリーで限定販売が開始されています。


マーガレットプレスは、隔週木曜日に当ギャラリーで開かれている
biweekly poet」(次回 01/13 19:30~)をプロデュース中。
廣瀬さんは、自家焙煎コーヒー「廣瀬SWAN珈琲」を立ち上げ、
タンバリンマーケット」を不定期で開催中のご仁。
というわけで、TAMBOURIN GALLERYとは、浅からぬ関係のおふたりです。

村椿さんは、1/14(金)、15(土)に、在廊のご予定。
廣瀬さんは、1/16(日)にコーヒーをいれてくれる予定です。



01/11(火)~01/16(日) open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
------------------------------------------------------- 
おふたりが登場する雑誌「ボタンとリボン Vol.3」もおいてありますよ。


















TAMBOURIN GALLERYは、
2011年も続々注目の展示が決定しています。
本年もなにとぞよろしくお願いいたします。



☆ 01/13(木)19:30〜Biweekly poet 」vol.18 高橋美穂子
Next Exhibition ------------------------------------------------------- 

水谷有里 きり絵展「遠くまでいける」

01/18(火)~01/23(日)open 11:00-19:00 (最終日18:00まで)
--------------------------------------------------------------詳細はこちら